笑傲江湖

提供: #もの書きWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

笑傲江湖 ( Xiao ao jiang hu )[編集]

武侠小説。

金庸

用語や登場人物[編集]

登場人物[編集]

令狐冲
1巻途中で登場する真の主人公。華山派の一番弟子。困っている人を見て見ぬふりができず、一度決めたことを撤回しないため、様々な面倒ごとが振りかぶる羽目になる。
林平之
冒頭部分の主人公。福威ヒョウ局(ヒョウは金+票)のボンボン。曾祖父の辟邪剣譜のために青城派に両親とヒョウ局を壊滅させられた。
岳不群
華山派の総帥、捨て子だった令狐冲を拾って弟子にした。「君子剣」の二つ名を持つが、狭量な面を持っており。深慮遠謀を巡らすため、対立者には「偽君子」と呼ばれる。
岳霊珊
岳不群の一人娘。令狐冲を慕い、令狐冲も彼女に恋していたが、華山派に入門した林平之に恋してしまう。
左冷禅
嵩山派の総帥。嵩山・崋山・恒山・衡山・泰山の五派を合併し、その頂点に立とうと陰謀を巡らす。
余滄海
青城派の総帥。辟邪剣譜を狙い、弟子に命じて林家を惨殺する。
任盈盈
日月神教(魔教)の要人。ツンデレヤンデレ
任我行
日月神教の前教主で盈盈の父。東方不敗に教主の座を追われて幽閉されていた。
東方不敗
日月神教の教主。人前に姿を現すことがほとんどないが実力はすさまじい。敵は「東方必敗」と呼ぶ。

流派[編集]

崋山派
五岳剣派の一つで崋山に本拠を置く。剣術を重視する一派と気孔を重視する一派に分かれて内紛を起こしたことがきっかけで流派としては小規模。
嵩山派
五岳剣派の一つで嵩山に本拠を置く。総帥左冷禅は五岳剣派を一つにまとめて自分を首座とし、天下に名をはせようと企んでいる。
恒山派
五岳剣派の一つで恒山に本拠を置く尼僧集団。
青城派
五岳剣派には及ばないが大きな勢力を持つ。辟邪剣譜を奪おうと企む。
少林寺
武道の重鎮として名高い出家集団。
武当派
少林寺にも匹敵する武道の重鎮。
日月神教
魔教と呼ばれ、五岳剣派や少林寺を打ち破り江湖の支配を目論む。

メモ[編集]

このへんが面白い理由?[編集]

  • 状況が面白いとか、どう切り抜けるかが非凡だとか
  • あとは会話が愉快とか、ものの考えかたが新鮮とか
  • 長さあっての物凄く大量の印象的なキャラクタを一瞬のうちに使い捨ての贅沢さ
  • 「人を殺してしまった」ことについて悩む人間などでてこない。命が重いと、内面に踏みこんだ小説に合う。軽いと、勢いで物事を押し流す小説に合う。
  • 思い悩むと、岩に頭をぶつけて死のうとしたりする、油断のならないアクティブな展開。
  • 片思いなのを知られたくなくて抹殺命令を出してしまうヤンデレや、成就の芽がなくても健気な少女など女性キャラクターも豊富。そして寝取られマニアにも垂涎の展開あり。

書誌情報[編集]

徳間文庫[編集]

秘曲笑傲江湖 1 殺戮の序曲[編集]

秘曲笑傲江湖 2 幻の旋律[編集]

秘曲笑傲江湖 3 魔教の美姫[編集]

秘曲笑傲江湖 4 天魔復活す[編集]

秘曲笑傲江湖 5 少林寺襲撃[編集]

秘曲笑傲江湖 6 妖人東方不敗[編集]

秘曲笑傲江湖 7 鴛鴦の譜[編集]

単行本[編集]

DVD[編集]

その他[編集]

話題まとめ[編集]

チャットログ[編集]

http://www.cre.ne.jp/writing/IRC/write/2004/03/20040326.html#020000
良くもこんな好き勝手なキャラクタを出して、ストーリーが行き当たりばったりで、先の予定などまったく立っていなくって、伏線は思い出したよーな代物で、こんな面白いんだオイ。という大変に始末に困る代物。
http://www.cre.ne.jp/writing/IRC/write/2004/03/20040327.html#020000
物凄く大量の印象的なキャラクタを一瞬のうちに使い捨てという贅沢。「人を殺してしまった」ことについて悩む人間などでてこない。
http://www.cre.ne.jp/writing/IRC/write/2004/05/20040515.html#230000
やっと笑傲江湖の四巻を手に入れた。
http://www.cre.ne.jp/writing/IRC/write/2004/09/20040902.html#020000前後
お薦め作品とその理由。揃えるために東京中の書店をさらえた。
http://www.cre.ne.jp/cooking/IRC/cooking/2005/03/20050308.html#010000
ちょっと残虐ですが病気のようなものなので、が大のお気に入り。
http://kataribe.com/IRC/kataribe/2005/07/20050703.html#010000
DVD買ってきました。

リンク[編集]

TrackBack[編集]

テンプレート:trackback