小辞典

提供: #もの書きWiki
移動先: 案内検索

#もの書き 小辞典(Glossary)とは[編集]

ここでは#もの書きで利用される用語について、用語と説明を簡単にまとめた小辞典を作成してみましょう。用語の分量が増えてきたら分離します。また説明の分量が増えてきたら、別ページを制作してリンクするようにします。

キーワード[編集]

三割
嘘を三割混ぜてほらを吹く習慣。本当が三割という説もある。
お題
お題もの書きのこと。毎月1つ出されるテーマに沿って創作・雑文・詩などを書く。以前に出されたテーマで書いてもいい。突発的に企画がはじまることもある。
親子丼
会話のみで構成されたチャット上での突発ショートショートの代名詞的にも利用される。
萌え切り
ちゃっと上で紹介されたニュースなどの話題をネタに、萌え萌えな展開の設定や小噺をでっち上げること。親子丼も萌え切りの一種。
萌えが足りない
かけるんのキャッチフレーズ。
わしはもうだめじゃぁ
挨拶語。
メイド
かけるんの愛するもの。あるいはなんでもあり。
メガネ
OTEさんの愛するもの。
半ズボンの少年
銅大さんの愛するもの。
OMC
オーダーメイドCOM。登録して受注生産で小説を書いて対価を得られる。
いじられトリオ
「いじられーず」とも。メンバーについては諸説あるが、なぎさめさんが入っているのは定説。
ねこー
魂の叫び。参加者に猫好きが多い。
クマー
魂の叫び。熊が人里に下りてくるニュースが頻発したり、小説『Alice』の熊のインパクトの強烈さにあてられたからのようだ。
書籍流
本雪崩。#もの書き参加者が最も恐れる災害の一つ。
白闇鍋
チャット中に突如生み出された創作料理。試食者募集中。
俺なら攻殻機動隊症候群
もの書き特有の病で、読んだものを「俺ならこう書く」と赤入れしたくなること。
なのは/管理局の白い悪魔/魔王
魔法少女リリカルなのはシリーズの主人公「高町なのは」のこと。「『まず殴る』『話をしながらでも殴る』『言うことを聞いてくれるまで殴る』『殴るときは全力全開手加減なし』」な、全く揺らがない鋼のごときその行動方針が、#もの書き参加者の共感を呼んでいる。
ルーデル禁止
ハンス・ウルリッヒ・ルーデルのような最強キャラクターが大活躍する作品を見た編集者の心からの叫び

作品[編集]

親子丼
会話のみで構成されたチャット上での突発ショートショート作品。
某は猫である
チャットでの猫話から派生した? 会話のみの小噺。前世が侍である猫と周囲の悲喜交々。
ななよんさん
不観樹露生さん作のメイド戦車。お題もの書き:メイドにて誕生。主にかけるんのトラウマ。

頻出ネタ[編集]

通常の三倍速い
赤いもの。元ネタは「機動戦士ガンダム」のシャアの描写から。
ZAPZAPZAP
レーザー発射音。元ネタはTRPG「PARANOIA」でコンピュータ様が処刑する時。
次のクローンはもっとうまくやってくれるでしょう
レーザーで射殺された後に言われる常套句。元ネタはTRPG「PARANOIA」。
諸君、私は……
通称「ヘルシングコピペ」と呼ばれるもの。マンガ「HELLSING」で少佐が演説するときの台詞を元にしている。
××様がみてる
「マリア様がみてる」の改変。「sf様がみてる」などのように使う。
××怖い
古典落語「饅頭怖い」から。「××が欲しい」という意味。本当に怖い場合があるのでネタかマジかの判別に注意。
座布団
もらったり取られたり。でも、時に「石座布団」とか「氷座布団」とか、「それはちょっと違う」ものをもらうことも。
ひょっとしてギャグでいっているのか?
マンガ「クロマティ高校」から。ネタかマジかわからないとき、わかりにくいときに使用。
無能な働き者
処刑するしかあるまい。ゼークトによる格言より。

その他[編集]

リンク[編集]