帝都物語

提供: #もの書きWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

平将門を復活させ帝都破壊を目論む魔人と、その野望を阻止すべく立ち向う人々との攻防を描いた約100年にわたる壮大な物語。

第8回日本SF大賞受賞。

荒俣宏

用語や登場人物[編集]

加藤保憲
帝都破壊を目論み、平将門を復活させようと暗躍する。土御門家一門ですらかなわない陰陽道風水・蟲毒の達人。表向きは大日本帝国陸軍の将校。
辰宮洋一郎
大蔵省の官吏。冒頭で加藤によって将門の依代として利用されそうになったことから物語にかかわるようになる。
辰宮由佳里
洋一郎の妹。霊媒体質。
辰宮雪子
由佳里の娘。彼女の出生の秘密が重大なかかわりを持つ。
目方(辰宮)恵子
洋一郎の妻。俤神社の巫女として加藤と戦う。
鳴滝順一
洋一郎の友人

ほか、実在人物も多数登場。

メモ[編集]

書誌情報[編集]

角川文庫[編集]

帝都物語異録[編集]

原書房

さまざまな史実、資料、仮説をもとに本格的に「帝都物語」の世界を解析する。アンチヒーロー加藤保憲の素性をさらす書き下ろし小説「帝都物語異録—竜神村木偶茶屋」も収録。

新帝都物語 維新国生み篇[編集]

幕末の会津。ある古寺にひっそりと隠されていた秘宝「瑠璃尺」が、加藤重兵衛という不気味な旗本に奪われた。加藤の目的とは、そして瑠璃尺の秘密とは? 『KADOKAWAミステリ』連載に大幅な加筆修正を行い単行本化。

DVD[編集]

大正時代の帝都・東京に忽然と現れ震撼させる魔人・加藤保憲と、それに立ち向かう人々の闘いを、当時最先端のSFXとオールスター・キャストで描いた伝奇SF超大作『帝都物語』(実相寺昭雄監督)。その続編で、太平洋戦争末期に日本の逆転勝利を企む軍部と霊的指導者たちの前にたちはだかる加藤と、その闘いに巻き込まれていく霊能力者たちの確執を、香港映画スタッフの協力の許で完成させた『帝都大戦』(ラン・ナンチョイ総監督、一瀬隆重監督)。荒俣宏・原作の2作品に、両作のメイキングなどを収録したスペシャル・ディスクを加えたDVD・BOX。

話題まとめ[編集]

チャットログ[編集]

書評[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]